よくあるご質問

教育資金についてのご質問

中学受験にかかる費用の目安は、どのくらいかかるの?
中学受験に係る費用の内訳として、主に塾、家庭教師費用、教材費、模試費用、受験料があります。塾に通い始めるには、多くは小学4〜5年生からで、月謝は受験教科数によって異なり、大手進学塾か、個人塾かによっても異なります。学年が進むほど月謝が高くなる傾向です。

上記以外にも、進学塾は、土日・夏季冬季などに特別講習など加わり、費用は年間でおよそ10万〜30万円かかると思われます。また、家庭教師の場合は、入学金は1万〜3万円。月謝は、学生教師の場合とプロ教師の場合で月謝は異なります。

プロ教師の場合は、3万〜8万円前後であり、6年生になると塾と家庭教師を併用する家庭も多くなっている傾向です。

●模擬試験費用
模擬試験は、3,000円〜6,000円前後で、模擬試験によって年4〜9回実施されている。
●受験費用
入学受験料は、一校あたり2万〜3万円程度ですが、複数校、併願する受験者が多くなっている傾向です。

●家庭教師の費用
家庭教師を併用する場合は、更に中学受験にかかる費用が増加します。
大学生の家庭教師だと月謝2万〜3万円程度であり、プロの家庭教師ですと月謝4万〜7万円程度になります。
●その他の費用
その他に塾への交通費や食事代などの費用もかかることが想定されます。学校説明会や学校行事の見学、
願書用写真、面接や受験用の子どもと親の服、なども必要になるケースもあります。