よくあるご質問

教育資金についてのご質問

子どもにかかる教育費は、いくらぐらいかかるの?
将来、自分達の子どもが、どのような道へ進むのかは未知数です。そのため子ども教育費はいくらかかるかわかりません。しかし、親の希望や子どもの希望にもよりますが、教育費が事前にどのくらいかかるのかを把握することで、子どもの教育費のプランを立てることができます。

上記の表から・・・
すべて公立にした場合138万円
すべて私立にした場合418万円

小学校・中学校・高等学校を比較しても、すべて公立にした場合と私立にした場合の差は、約280万円になります。中学校までは公立で考えている場合は、それまでの間に教育費を貯めたいところですが、中学3年の時期は受験対策のために塾代などに教育費がかかることが予想されます。

ですから、実際に子どもの教育費を貯めるのは、中学2年までと考えた方が良いかもしれません。

さらに、高等学校卒業後、大学へ進学を考えると、専攻する学部によっても大きな差が出てきます。
この場合は、奨学金も含めうえで早めにプランを計画した方がよいのではないでしょうか?