経営コンサルタント

経営管理及びコンサルタント業務

フィナンシャル・プランニングイメージ 弊社は、社団法人日本医業経営コンサルタント協会が認定する、医業経営に関するコンサルタントの資格者(NO.7647)を有し、病院・診察所・介護施設など様々な医療機関へ本物のソリューションを提供しています。 業務の内容は、医院新規開業ならびに運営支援、調剤薬局の新規開設ならびに運営支援などのコンサルタント業務が中心です。そして金融機関、不動産会社、建築会社、税理士、社会保険労務士、弁護士、医療関連業者など社会的に信用がおける方々と連携し、ご開業を目指す医師や調剤師が円滑に開業できるように、開業計画立案から指導させていただきます。さらにご開業後も医療機関が円滑に運営できますよう指導をさせていただきます。

医業経営コンサルタントの業務内容

DiSC研修

イメージ 仕事でも私用でも人との関わり合いの中で、コミュニケーションってとっても大事ですよね。コミュニケーションって、いわば言葉のキャッチボール。

キャッチボールをしているとき早い球と投げる人もいれば、遅い球を投げる人もいます。

つまり人によって好む話題やペースが違うわけです。

人間には、無意識、無自覚に行っている自然な行動パターンと意識的あるいは自覚しながら行う行動パターンがあります。DiSC研修では人間の自然な行動パターンを測定し、理解することで、人を否定的に判断しない4つの行動特性(D、i、S、C)を分析していくものです。

弊社は、HRD社のDiSCの認定トレーナーの資格を有し、DiSCを使用した人材教育支援を行っています。

DiSC行動スタイル

DiSC研修を行うことで、解決できる問題点

● マネジメント部門:
近年、世代間の違いから社内コミュニケーションに支障が生じられるケースが見受けられます。管理者は自分の行動がどのように部下へ影響を及ぼしているのかをDiSCを使うことで理解し行動特性を学ぶことで、部下とのより良いコミュニケーション関係の確立を実現できる。
● セールス部門:
コミュニケーション力が弱い営業マンや自己中心的な営業マンなど、様々な営業担当が増える中、セールスをしても成果が上がらない場合は、DiSCを使うことで、お客様が示す要求や行動を理解することにより、顧客への対応を改め、さらに強力なコミュニケーションを築き上げることが可能になるため、顧客へのアプローチ対策が効果的になる。