よくあるご質問

年金についてのご質問

年金の受け取りには時効があるの?
あります。

国民年金には、保険料等に関する短期の消滅時効と年金給付・保険給付の受給権に関する消滅時効がります。
下記の内容に該当した時、消滅します。

(1)短期消滅時効
国民年金、厚生年金の保険料を徴収、還付等を受ける権利は3年を経過したときは、時効により消滅します。
ただし、2015年9月までの時限措置ですが、国民年金保険料の納付可能期間が延長(2年→10年)されました。

(2)年金給付・保険給付の消滅時効
国民年金、厚生年金の保険給付を受ける権利は、5年を経過したときは消滅します。